迷惑な愛誤達

いかなる場合でも、愛誤による無断転載引用は禁止です

愛誤は存在悪

役所への抗議で、「公園での餌やり禁止」と「犬猫の糞は持ち帰りましょう」という立て札が出された。
これだけでは愛誤が人目を避けて暗躍することになるだろう。

もっと強力に愛誤に働きかけなければ無意味だ。
地域猫を認めているから捨て猫が後を絶たない。
そして地域猫は増え続け被害が増える。

愛誤取り締まり法を成立させたいぜ。
愛誤のせいで日常生活に多大なる支障が出たという事で団結できないだろうか?
スポンサーサイト
このページのトップへ

その後の経過

みなさんへの途中報告になります。

愛誤からの奇襲攻撃で、役所に関わってもらえる人が見つかりました。
とある司法書士の紹介です。
その人に、役所へ抗議してもらいました。

最初は「フェイル君に落ち度があったのかもしれない。愛誤とは認定できない。」
などと取り合おうとしなかったのです。
でも、その人は「公園に防犯カメラが無いことが問題だ。」
「もし何か遺恨だとしても、公共の場で突然怪我をさせられ、犯人を認定できないなら管理問題だ。」
「愛誤が猫ハウスという粗大ごみを放置しなければ何事も起こらなかった。」
「管理者が猫ハウスを速やかに撤去していたら、慈善事業で清掃する者が怪我することは無かった。」
「管理者が愛誤を黙認していることが間違いの元だ。」
などと抗議してくれました。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

フェイル

Author:フェイル
自己陶酔愛誤のせいで想定外の迷惑を受けてます。
その実体験の報告です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (158)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR