迷惑な愛誤達

いかなる場合でも、愛誤による無断転載引用は禁止です

霊園にて

また害獣捕獲相談があったぜ!
ご先祖様のためにもお正月の前に何とかしたいと言う相談だ。
夏とは別の所だ。

そこでは害獣の餌をカラスが食べ、墓石上部がカラスの糞まみれになっていた。
墓石の下部は害獣の糞尿被害だ。

墓石は油膜されているので、洗剤禁止なので水だけで清掃だ。
インドなど諸外国からの高級御影石を使っているなら、
マンション購入額と同じで数千万以上だ。

墓地は借地で数百万以上だ。
墓を建てるというのは家を建てるというのと同じくらい大変な事なのだ。
でも愛誤のせいで、墓石は悪臭まみれだ。

霊園の管理者は捕獲器の害獣が暴れ、高級な墓石を損傷したら大変なので、
ここでは捕獲しないでくれ、ということなので、
ご近所に捕獲協力をしてもらった。
このように今回も言ったら、速やかに協力してもらえた。
「こんなに墓石が汚されるならここで眠られているご先祖様も悲しまれている。
祟りがあるかもしれないと、親族の方々は心配されているので、
先祖供養のために猫捕獲に協力していただけないでしょうか。」

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

少し年配の信心深い人は、寺社の境内や墓地などの宗教施設に犬猫などのペットをいれることなどしません。
ましてや、墓地で餌やりなどとんでもない。

ちなみにドイツでは、教会や墓地に犬を同行することを禁じる条例がある自治体が多いです。

  • 2014/12/20(土) 20:29:13 |
  • URL |
  • さんかくたまご
  • [編集]

私は祟りを信じていませんが、それでもご先祖様が眠るお墓を糞尿だらけにされたら、腹が立ちます。

家族に感謝し、ご先祖様を敬うのは人として当然の道かと思います。

糞尿放置の方がよほど罰当たりな状態だと思います。

私の祖母も生前は「畜生は仏様から遠ざける」という考えを持っていました。

私が子どもの頃は畜生を遠ざけるために葬式では棺桶にカミソリを入れていました。

人それぞれ大切にしたい思いがあり、それを踏みにじるような動物の飼い方をしてはなりません。

  • 2014/12/21(日) 01:57:23 |
  • URL |
  • 猫糞被害者@名古屋
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/12/21(日) 01:58:37 |
  • |
  • [編集]

名古屋様、

有難うございます。
仰るとおりです。
愛誤は人のために社会があるという常識を受け入れず、
害獣中心の考えで他人へ多大なる迷惑を与えています。
人への思いやりがあれば、
このような無謀な害獣への餌やりなど到底できないはずです。
愛誤は社会に適応できず、
人の思いを踏みにじっていても気がつかない問題人間です。

  • 2014/12/21(日) 12:04:12 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

  

さんかくたまご様、

有難うございます。
愛誤が好きなドイツを見習って、墓地での餌やりを禁止すべきですね。
愛誤の非常識にはこまってしまいます。

  • 2014/12/21(日) 14:23:00 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xxxx75.blog.fc2.com/tb.php/133-dca3ed56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

フェイル

Author:フェイル
自己陶酔愛誤のせいで想定外の迷惑を受けてます。
その実体験の報告です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (158)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR