迷惑な愛誤達

いかなる場合でも、愛誤による無断転載引用は禁止です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ミグノンプラン

愛誤のいう保護動物とは、元手が只で仕入れた犬猫のことだぜ!
保護動物を譲渡と書いていたから、てっきり希少動物のことかと思っていたぜ!

愛誤はまだドイツでは動物を売らないと書いてるぜ!
http://nge.jp/2015/02/16/post-95682
ここの代表、友森はドイツへも旅行したことがあったそうだ。
それでもこのようにドイツでは動物を売らないと書いている。
友森はドイツで何を見てきたんだ?
そして、ミグノンプランには、糸井重里の名前も出ているぜ!
糸井重里も愛誤なのか?

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140918/416130/
これを見れば、糸井は出資者だ。
設立資金は3000万だ。
寄付とグッズ販売と提携動物病院でも稼いでいるようだが、
やはり譲渡金収入をあてにしているぜ!1匹3万だ!
http://rencontrer-mignon.org/faq/
 
愛誤は商売を譲渡に置き換えてるぜ!
だからドイツでは犬や猫を売っていないのか(笑
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

糸井重里は、いい加減愛誤です。
氏のネット新聞では、「猫アレルギーは安全」という趣旨の記事がありました。
私はこれを引用して批判しています。

ところで愛誤は「ドイツやスイスではペットを販売していない(=嘘)」と書いていますが、ティアハイムでは、下手したらペットショップより高額で犬猫を売っています。
ティアハイムはHPで、Preis(=Price、価格)と明記しています。
スイスなんて、人がいらなくなった成犬が約10万円ですよ。
「価格」とは、販売ということでしょう。
なぜペットショップの販売が極悪で、ティアハイムが非営利で販売をせず、素晴らしいボランティア活動なのか、そこのところの愛誤の頭の構造が理解できません。

  • 2015/02/22(日) 12:58:28 |
  • URL |
  • さんかくたまご
  • [編集]

    

さんかくたまご様、

有難うございます。
やはり糸井も愛誤でしたか。。
愛誤はペットショップの営利を狙っていますね。
金になるから横取りしたいのです。
そのためにはペットショップを悪にする必要があったのです。
暴利商売のテイアハイムを理想郷と思わせるために、ドイツでは売っていないという嘘まで用意したのです。

これは愛誤がよく使っていますね。
自分を正しいと思わせるために、攻撃対象を作るのです。
相手が悪くなくても悪いと言い続けたら、世間に悪いという概念を浸透させることができると愛誤は信じています。

  • 2015/02/22(日) 23:52:28 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xxxx75.blog.fc2.com/tb.php/135-84e6939b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

フェイル

Author:フェイル
自己陶酔愛誤のせいで想定外の迷惑を受けてます。
その実体験の報告です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (160)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。