迷惑な愛誤達

いかなる場合でも、愛誤による無断転載引用は禁止です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

愛誤は残忍な虐待者


愛誤はいつも嘘を拡散し続けている。
さんかく様のブログを読めばよくわかるぜ!

愛誤は、間違った知識を修正できない。
それで何度も同じ過ちが繰り返されている。

あの友達の話の続きだぜ。

愛誤は人馴れしていないどころか、懐いてもいない猫を捕獲器を使い不妊手術させている。
それがどんなに猫を苦しめることになっているのかさえもわかろうとしない。
あの友達は、そういう無謀な不妊手術をされ、苦しんでいる猫を何匹も引き取って世話をしてきた。
だから、友達の話は嘘ではないのだ。

愛誤の早期不妊手術のせいで猫はもがき苦しみ死んで行くのだ。
これを虐待と言わずに何と言うのだろうか?

尿が0.5mm以下の猫なら、常時厳しい管理下に置かなければならないのだ。
1mm以下の猫も同じだが、0.5mmなら、死と隣り合わせなのだ。
絶対油断できないのだ。

餌を処方食にしているから、だけでは済まされないのだ。
水の量も重大な問題だ。
かなりの水分量を飲ませなくてはならないのだ。
猫は水を飲みたがらないので、それなりの工夫を要求される。
水を飲んでいるから大丈夫という話では済まされない。
もちろん尿pHを左右するストレスを軽減させるようにしなければならない。
そして運動方法も十分考えなければならない。
そういうことを地域猫さくら猫だからと、野ざらしにしては管理できない。
でも愛誤は猫の生命に関わる重大な問題さえも考えようとしない。

愛誤は去勢したなら、また元の放し飼いにしてしまう。
だから去勢した猫が尿結晶で苦しんでいても気がつかない。
室内飼いにしていたら、トイレに頻繁に行くなど異常に気がつくだろう。
でも懐かない猫を野放しにしていたら異変に気づく事はないだろう。

愛誤はそういう猫の初期症状を見逃して、猫が来なくなったら、
「あら、どうしたのかしら?」
「まあ、そのうち出てくるでしょう」
としか考えない。
猫を探そうともしない。
猫は人馴れしていないので、人目を避け、もがき苦しんでいるのだ。
尿が出ない苦しさを愛誤は考えた事があるのか?
尿が出ないので、膀胱炎にもなり、猫は絶大な苦しみを味わうことになるのだ。
そうして急性腎不全で苦しみ続け尿毒症を患い死んでいくのだ。
わずか数日の間に愛誤のせいで死ぬことになるのだ。

愛誤が猫を、せめて室内で引き取っていたら、こういう悲劇は避けられただろう。



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!


地域猫 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 動物被害・動物嫌いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

猫まんまと死闘

フェイル様、こんにちわ。
 詳しく教えてくださってありがとうございます。
 腎臓を悪くして死んだ猫を2匹思い出しましたので書こうと思う。2匹は別々の知人の猫です。1匹は人間と同じものを食べていたので腎臓を悪くしました。当時は「猫まんま」といって、ご飯にみそしる、だしがらのじゃこ、魚のあらをのせたものを猫に与えていました。じゃこがないときはかつおぶしをのせていました。現在のようにキャットフードが普及していなかった時代の話です。
 もう一匹は去勢済みオス猫、戦闘で腎臓を痛めて死にました。
 2匹とも病院で診断、通院治療中に死んでいます。猫は腎臓が弱いことを記事を読んで改めて確認しました。
 それではさようなら。

  • 2015/07/19(日) 15:37:48 |
  • URL |
  • ケムンパ
  • [編集]

Re: 猫まんまと死闘

ケムンパ様、

有難うございます。

猫は水が少ない地域で生きられるようにと、
水分をあまりとらなくても生きられるような体の構造になっています。
一度飲んだ水をもう一度濾過して再利用するのです。
それで腎臓に負担がきます。
腎臓が悪くなるのは猫の宿命とも言えるでしょう。


でも現在のキャットフードは猫が水を飲むようにと、かなりの塩分量ですよ。
スナック菓子より塩分は多いのものもあります。

生理食塩水を調整したリンゲル液を猫に使いますが、
これをなめたらわかりますが、かなりの塩分が入ってます。

これを考えたら、塩分だけが悪いという訳ではなさそうですが。

猫まんまではナトリウムだけではなく、マグネシウムやカルシウムやリンが多すぎると思います。
こういうのは尿結晶の元になりやすいし、リンは腎臓へも悪影響といわれています。
そういう結晶が膀胱内に絶えずあるなら、腎臓の濾過も負担がかかるでしょうね。

また、猫にとって最良のたんぱくはネズミです。
それ以外のたんぱくなら、窒素化合物が多く出ます。
こういうのが猫の腎臓へ悪影響を及ぼします。

猫の腎不全用の餌は、ナトリウムやリンやたんぱくを抑えてありますね。
尿閉塞などの結晶用は、マグネシウムやカルシウムが抑えてありますが、ナトリウムは多いようです。
水を飲ませるためでしょう。

猫に水をうまく飲ませられるようになれば、腎臓が悪くなることも遅らせる事ができるのではないかと思います。
もちろん、極度の塩分は控えなくてはなりませんが。

また尿結晶も、水が重要になってきます。
餌だけ処方食なら、0,5mm以下の尿の猫は、何度でも閉塞しますから。



  • 2015/07/19(日) 17:27:00 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

鶏頭をかじるベンガルヤマネコ

 こんにちわ。フェイル様
 何年前か忘れましたが、私はベンガルヤマネコが鶏頭の水煮を食べている様子を動物園で観察しました。
 インターネットで調べると動物園のヤマネコたちは鶏頭や馬肉、ハツカネズミをもらっています。
 動物園は勉強になります。本来は魚系ではなく肉系なのでしょうね。
 加工済みの猫缶詰はシーチキン味、犬缶詰はコーンビーフ味です。人間にも合う味なので、塩分はあると思います。
 犬猫は汗腺のある部分や数も人間と違い、塩分を放出しにくい体かもです。人間は汗腺が多く、あせをかいて蒸発させて体温調節をします。あせと一緒に塩分が出ます。
 動物の塩分の取りすぎはいけないのでしょうね。しかし動物が危篤のときに口にポカ●スェットを垂らして飲ませるという人はいました。
 それではさようなら。

  • 2015/07/22(水) 12:00:49 |
  • URL |
  • ケムンパ
  • [編集]

Re:鶏頭をかじるベンガルヤマネコ

ケムンパ様、

有難うございます。
ベンガルヤマネコも猫と同じ肉食獣です。
海外の猫は魚を食べなれていないので、海外の猫餌には魚が入っていない物が多いですね。

そうですね、動物園は勉強になります。
そういえばこういうのがありましたね。
愛誤の馬鹿で身勝手な思考がよくわかります。

旭川動物園元園長の小菅正夫氏が動物愛護家の矛盾した発言に唖然
20日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、旭川動物園元園長・小菅正夫氏が、アニマルライツセンター代表・岡田千尋氏の発言に唖然
http://news.livedoor.com/article/detail/10372376/


そしてまたもや京子の嘘がでています。
http://www.jiji.com/jc/v4?id=2013tierheim_berlin0001&relid=1_2

塩分の取りすぎは猫の腎機能を低下させますが、
危篤のときは、口からは危険です。
嘔吐や誤飲の危険がありますから。
ですから、皮下注射で水分補給をします。
皮下のほうが口より水分吸収がいいので、
できれば皮下注射で脱水を防ぐことがいいのですが、
獣医が捕まらない、自宅で皮下注射が準備できないなら、
シリンジが無い場合、ポカリをむせないように脱脂綿で少しづつ含ませるのもいいでしょう。


  • 2015/07/22(水) 20:57:51 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

死に水

こんにちわ。フェイル様
 記者の人はこちらに出席している人ですね。文字が小さいので見つけにくいです。
http://animalnetwork.jimdo.com/2014/07/01/%EF%BC%96-%EF%BC%91%EF%BC%97-%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E9%99%A2%E5%86%85%E4%BA%A4%E6%B5%81%E9%9B%86%E4%BC%9A-%E8%A2%AB%E7%81%BD%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E6%95%91%E6%B8%88%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%B9%E3%81%8D%E6%B3%95%E5%88%B6%E5%BA%A6-%E9%9B%86%E4%BC%9A-%E3%81%94%E5%A0%B1%E5%91%8A/
 自称獣医師の人は日本人を案内するお仕事に従事している人ですね。仕事として割り切っていいことしか話さない、あるいは話してはいけないのかもです。
 日本でも獣医学を学んだ人が普通の会社員であったり、外国の獣医師が獣医師ではない仕事をしていたりします。教諭免許を持っている人が教育以外の仕事をしていたり、元ピアニストがタイピング入力の仕事をしているのと同じですね。就職は狭き門です。

>旭川動物園元園長の小菅正夫氏が動物愛護家の矛盾した発言に唖然
 
 動物園の仕事は大変で責任があり、そして絶えず研究せねばなりません。
 動物園は種の保存の活動や環境問題や研究に取り組んでいます。お仕事が幅広い分、多様な知識が必要とされます。よほどの努力家でないとその職につけません。
 動物園を批判している人は楽しく学んでいる来園者や熱心な職員を妬んでいるのでしょう。
なぜならば動物園は「生涯教育」の場でもあります。生涯教育の場である動物園は楽しみながら動物の観察をして学ぶ所です。

>危篤のときは、口からは危険です。

 そういえば、口にポカリを垂らしてもらった犬はその直後死んだとのことです。
 点滴は●千円かかりますので、経済困難者の愛誤には無理でしょう。
 それではさようなら。

  • 2015/07/23(木) 10:15:36 |
  • URL |
  • ケムンパ
  • [編集]

書き忘れ→長いURLリンクの補足

 よくわからないリンクは開けないと思いますので、補足します。リンク先は6月17日のペット法塾イベントのページです。記者はティアハイムを訪問した時期通信社の人です。
 記者名の検索で出てきました。

  • 2015/07/23(木) 10:33:57 |
  • URL |
  • ケムンパ
  • [編集]

   

ケムンパ様、

リンク有難うございます。
その後も続きがあります。
http://news.livedoor.com/article/detail/10373846/
もう愛誤ってどうしてこんなに自分勝手なのでしょう。

動物園は必要ですよ。
希少動物を絶滅させないためにも必要と思います。
希少動物が野生のままで現在生き残ることは困難でしょう。
ヤマネコのように、交通事故で命を落とす動物は、そのままにしていたら絶滅してしまいます。
もちろん猫エイズにかかってしまうヤマネコもいますね。
これも人間が関わっています。
猫を捨てる人間がいるので、猫が繁殖し、猫エイズが広がり、野生化した猫と接したヤマネコまでが被害をこうむっているのです。
野生動物を知らない子供にも、教えることができます。
そういう動物の生態系を知ることは、子供にも情操教育だけではなく、大きな収穫になるでしょう。
将来、危険だからというだけで、希少動物さえも殺してしまうかもしれません。

先ほどの水飲ませのこともちょっと説明不足でした。
危篤の場合ではない時に、シリンジ以外で脱脂綿を使った飲み方です。
おそらく危篤なら水を飲めないと思います。
舌を湿らせる程度に、ポカリを垂らされたと思います。

初期の熱中症では、とにかくまず冷やすことです。
その後、落ちついて水を飲んで下さい。

  • 2015/07/23(木) 12:37:29 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xxxx75.blog.fc2.com/tb.php/144-7daac341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

フェイル

Author:フェイル
自己陶酔愛誤のせいで想定外の迷惑を受けてます。
その実体験の報告です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (160)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。