迷惑な愛誤達

いかなる場合でも、愛誤による無断転載引用は禁止です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

極悪愛誤

私は猫のフンがあっても苦情を言わなかった。
でも愛誤は小鳥のフンで苦情を言ってきた。
私は小鳥へ自ら餌を与えていなかった。
庭の木の実を小鳥が食べていた。
メジロやスズメなどが来ていた。
でも愛誤が苦情を言ったのはカラスやハトのフンのこと。
大きさが小鳥と全然違っていた。
ハトやカラスは愛誤がばら撒いていた猫餌や残飯を食べに来ていた。
それでも愛誤は認めようとしなかった。

そして愛誤は猫が小鳥を狙うのは餌を十分食べていないからだと言いだした。
だから猫に餌を与えるのは小鳥のためでもあると言いだした。
それで猫の餌やりを多めに見ろというのだ。

私は無駄な時間を費やしたくないし
小鳥が猫から狙われる危険が少しでも減るならと思いそれ以上は言わなかった。

そうしたら後日、愛誤は調子に乗って要求をエスカレート。
ご近所の猫フン苦情があるから私の家に猫トイレを置かせてくれ。
猫が落ち着くために猫ハウスを置かせてくれ。
子猫が生まれたので5匹全部引き取れ。
猫の不妊手術代をすべて出せ。

その後にも、「見知らぬ子猫が居座ったので引き取れ」と言ってきた愛誤。
私は「これ以上はもうできないから」と言うと、
愛誤は「引き取れないなら処分してくれ」と言って猫を押しつけて逃げた。
私は追いかけ「餌やりを止めるならこれを最後に引き取ります」そう言った。
愛誤は餌やりを止めると言った。

でも愛誤は約束を破り、餌やりを止めなかった。
私は、猫を保健所送りにした。
そのことを愛誤に言ったら、「人でなし」と罵倒された。
引き取れないなら処分しろと言ったのは愛誤だろ?

自分は家に野良猫を引き入れないクソ愛誤。
人の善意を利用する愛誤。
自分で世話できないなら餌やりなんてやめろよ!


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

私が経験した愛誤より酷い

愛護の屁理屈詭弁は万国共通です。
隣の猫婆が餌やりしている野良猫が15匹ほどに増えたので「野良猫に餌をやるのはやめてください。飼うのならば家の中で飼ってください」とお願いしました。
すると猫婆は、私の庭の柿の木などに、ヒヨドリが来て糞をするとまくし立てました。

ところで、野良猫が野鳥を捕食するのを防止するために給餌するというのは詭弁です。
猫は、十分に給餌されていても小動物を襲います。
給餌により、野良猫の数が増えれば、それだけ野生の小動物の被害は増えます(アメリカ政府もそのような見解を示しています)。

私の町内の愛誤は、さすがに子猫を引き取れとか、不妊去勢手術代を出せ、よそ様の庭に猫ハウスを置かせろetc...とまで言ってきた人はいません。
でも、真冬に、我が家の車庫のシャッターをよく開けられました(猫小屋のつもり?)。

  • 2013/03/20(水) 00:43:04 |
  • URL |
  • さんかくたまご
  • [編集]

Re: 私が経験した愛誤より酷い

もう、この愛誤のせいで猫が嫌いになってしまいました。
それまでは猫に対してそう思わなかったのですが。
愛誤というのは、なぜこんなに自己中心なのでしょうか?
普通ならもっと人への配慮ができ、ここまでやらないでしょう。
そして愛誤は自分が他人へ負担になることをさせてしまったという気持ちを持ち合わせてません。
「自分はいいことをした、猫の幸せを誰よりも考えている」
そう言ってるのですから救いようがありません。

  • 2013/03/20(水) 06:58:21 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

自己チュー自己マン自己陶酔

初めまして只野乙三です。

私もさんかくさんのリンクに釣られてこちらに
辿り着きました。

タイトルの三拍子が揃うと何故か愛誤になる
不思議というか不愉快な連中です。

そんなに可愛きゃテメェーの家屋敷のみで
飼えば済むのにやらない屁理屈を捲し立て
社会に迷惑を掛けまくる・・・困った不届き者です。

  • 2013/03/21(木) 12:51:38 |
  • URL |
  • 只野乙三
  • [編集]

Re: 自己チュー自己マン自己陶酔

ご訪問ありがとうございます。
まさしく只野様が仰る通りです。
野良猫の餌やりに生きがいを感じて他人へ迷惑をかけている愛誤は困った存在なのです。
陶酔してますから善悪の区別さえもわからないのですから(笑)

知人経由ですが真面目な飼い主は20匹近くを室内で飼育してます。
その猫のために100坪位の家を購入してます。
日本ではそういうの人は極少数ですね。

  • 2013/03/21(木) 13:38:38 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xxxx75.blog.fc2.com/tb.php/5-daab95a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

フェイル

Author:フェイル
自己陶酔愛誤のせいで想定外の迷惑を受けてます。
その実体験の報告です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (161)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。