迷惑な愛誤達

いかなる場合でも、愛誤による無断転載引用は禁止です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

その後の経過

みなさんへの途中報告になります。

愛誤からの奇襲攻撃で、役所に関わってもらえる人が見つかりました。
とある司法書士の紹介です。
その人に、役所へ抗議してもらいました。

最初は「フェイル君に落ち度があったのかもしれない。愛誤とは認定できない。」
などと取り合おうとしなかったのです。
でも、その人は「公園に防犯カメラが無いことが問題だ。」
「もし何か遺恨だとしても、公共の場で突然怪我をさせられ、犯人を認定できないなら管理問題だ。」
「愛誤が猫ハウスという粗大ごみを放置しなければ何事も起こらなかった。」
「管理者が猫ハウスを速やかに撤去していたら、慈善事業で清掃する者が怪我することは無かった。」
「管理者が愛誤を黙認していることが間違いの元だ。」
などと抗議してくれました。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

その方の、おっしゃる通りですな。
日本も、アメリカやドイツのように、病的な愛誤を刑務所にブチ込んだり、精神科の治療を強制的に受ける法律を制定して欲しいです。

  • 2014/03/21(金) 22:42:42 |
  • URL |
  • さんかくたまご
  • [編集]

さんかくたまご様、

動物愛護先進国のように愛誤取り締りは必要です!
真面目な愛護も愛誤に辟易しているでしょう。
ぜひ、パブコメで愛誤法を!

  • 2014/03/23(日) 19:20:13 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

一歩前進ですね!

士業の「先生パワー炸裂」ですね!

お役所の小役人は肩書に弱いから(笑)。
個人を特定してぐいぐい攻めたてると
公園の美化に寄与しますね。

愛誤の連中とディスカッションすればわかりますが
あいつらは「精神病罹患者」です。

近隣の小学校にも電話して情報提供して
差し上げると良いですよ。

小学生の子どもを持つ保護者様は子どもの安全に敏感です。
危険な情報が寄せられて保護者に伝えないと、学校の責任問題になります。

公園で猫に餌をやるなんて砂場を糞だらけにされるし
ほとんどの保護者はそんなことを望んでいません。

フェイル様は、子どたちの為に公園を綺麗する
ボランティア活動中に襲われたのですから
いつ子どもたちが愛誤の餌食になるか
わかりません。

まともな判断ができる大人なら襲って逃げたりしません。

教務主任(小学校では現場のキーマンです。)を電話で呼んで下さい。

「公園の清掃ボランティアをしていたら襲われて腕を骨折しました。」

「野良猫に餌をやってゴミ放置する人がいてその人だと思います。」

「警察にも被害届は出してありますが、子どもたちが襲われたら大変だと思い老婆心ながら電話しました。」

「保護者に注意喚起するとともに公園で野良猫に餌をやっている人がいたら110番通報するようお伝え下さい。」

「公園で野良猫に餌をやる行為は公園管理者が禁止をしている違法行為ですから」

子ども達の安全の為「野良猫の餌やり=危険人物」と教えて差し上げるのもボランティアだと思います。

  • 2014/04/01(火) 00:24:16 |
  • URL |
  • 猫糞被害者@名古屋
  • [編集]

Re:一歩前進ですね!

名古屋様、

いろいろアドバイスありがとうございます。
学校関係から責めていくという方法、流石ですね。
さっそく電話してみます!

  • 2014/04/01(火) 13:26:17 |
  • URL |
  • フェイル
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xxxx75.blog.fc2.com/tb.php/91-44b4a942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

フェイル

Author:フェイル
自己陶酔愛誤のせいで想定外の迷惑を受けてます。
その実体験の報告です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (161)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。